海外から日本のテレビを見る方法

海外からはご視聴いただけません

ベトナムでアマプラやHuluを見ようとしたら『海外からはご視聴いただけません』のエラーが出た経験はありませんか?

実はたった500円のVPNを使うことで簡単に解決できます!

VPN初心者の方向けの正しいVPN選び方ガイドはこちらから!

≫ 海外から日本のテレビを見るのにおすすめのVPNの選び方ガイド|VPNオタク

海外移住VPN情報

海外から日本のアマゾンプライムビデオを見る方法|500円で解決

2022-08-09

海外から日本のアマゾンプライムビデオを見る方法|500円で解決
  • アマゾンプライムビデオで海外から日本のコンテンツが見れない。どうすればいい?
  • お金が少しかかってもいいから、海外からアマプラでどうしても見たい番組がある!

Amazonプライムビデオに海外からアクセスすると、海外仕様になってしまい、フルで日本のコンテンツを見ることができません

海外からだと日本のアマゾンプライムビデオをフルで視聴できない

これは、アマゾンプライムビデオがどこからのアクセスか判別していて、日本からだと日本版へ、海外からだと海外版に誘導するようにしているからです。

この記事では、VPNを利用して、海外からでもアマゾンプライムビデオの日本のコンテンツをフルで見れる方法を詳しく解説していきます。

この記事を読めば、VPN代で少しお金はかかってしまいますが、海外からでもアマゾンプライムビデオの日本版を見れるようになりますよ!

 

なぜVPNを使うと海外から日本版のアマゾンプライムビデオを見れるのか?

海外で日本版のアマプラを見る方法はたった一つ。VPNを使うことです。

ここでは、海外から日本版のアマゾンプライムビデオを見れない理由、VPNを使うと見れるようになる理由を分かりやすく解説していきます。

 

アマプラは海外からのアクセスの場合は海外版しか見れないようにしている

アマゾンプライムビデオは『ユーザーが現在アクセスしている場所』を、IPアドレスによって自動判別しています。

IPアドレスとは

インターネット上の住所のようなもの。IPアドレスが分かれば、どの国からアクセスしているか分かる。

判別の結果、日本からのアクセスだったら日本版へ誘導、海外からのアクセスだったら海外版へ誘導するような仕組みになっています。

 

VPNで「日本からのアクセスに見せかける」ことで、海外から日本版のアマプラを見れるようになる

そこでVPNの出番です。

VPNはアクセス元の国を自由自在に変更できる特徴を持っていて、当然アクセス元の国を日本に変更することも簡単にできます。

 

VPNがアクセス元の国を自由自在に変更できる理由

NordVPNは世界中にサーバーを置いている

画像引用:NordVPN公式サイト

VPN事業者は世界中にサーバーを置いているので、VPNの利用者はその中から好きな国を選んで、自由自在にアクセス元の国を変更することができます。

例えばNordVPNは、59か国にサーバーがあります!

 

VPNで日本からのアクセスに見せかけて、海外からアマゾンプライムビデオを見る!

海外から日本版のアマプラを見るには、VPNを起動して『日本』のサーバーを選択するだけです。

アマプラは『日本からのアクセスのみ日本版の視聴可』としているので、これで海外からでも無事日本版のアマプラを見れるようになります!

後ほどNordVPNを例に、詳しいやり方を解説します!

 

アクセス元の国を自分で確認する方法

アクセス元の国の確認手順

  1. IPアドレスを確認
  2. IPアドレスから住所確認

この2つの手順で、簡単にアクセスの元の国を確認できます。

VPNを通さないとアクセス元はVPN

何もしないと、ベトナム在住の私のアクセス元の国は『ベトナム』。

VPN利用後はアクセス元の国が日本に変更される。

VPNで「日本」を選択すると、アクセス元の国が『日本』に変わる。

 

VPNってよく分からないけど本当に安全?

VPNを使うと日本版のアマプラが見れる理屈は分かった。でもVPNって本当に安全なの?

VPNは実物が見えないサービスに過ぎないので、不安になる気持ちはよく分かります。

結論、この質問に対しては『適切なVPNを選ぶことができれば、VPNはむしろインターネットの安全性を向上させる!』という答えになります。

事実、テレワーク中のセキュリティ向上のためにVPNを利用する企業が増えています。

≫ 【参考リンク】在宅勤務の友、VPNの利用率がまさかの7割超え!?

 

ここではVPNを使うとむしろ安全と言い切れる理由と、VPNを使ってできること、そして安全性が高いおすすめのVPNについて解説していきます。

 

元来、VPNは「ネット利用時の安全性を高める」サービスだから安心!

VPNはネットの安全性を高めるためのもの

画像引用:NordVPN公式サイト

VPNは、元来ネット利用時の安全性を高めるために使われるサービスです。

じゃあ、VPNはどうやってネット利用時の安全性を高めているの?
  • 通信自体をトンネルで覆うことで、外部から通信内容を見られないようにする。(トンネリング)
  • 通信内容自体を暗号化している。(暗号化通信)

第一段階のトンネリングでは、ハッカーや政府による検閲など、あらゆる外部からの干渉を防ぐことができます。

第二段階の暗号化通信においては、アメリカの国家機関が利用するレベルの高い暗号化技術が利用しており、まず破られることはないとされています。

インターネット利用時に、これらの機能で二重のロックをかけているから『安全』と言い切れるわけです!

さらにキルスイッチ(利用中に急にVPNが切れても、即座にネットも切断して、IPアドレスを外部に漏らさない)などの安全性を高める機能も、標準で備わっています。

 

インターネットプロバイダですら情報取得できない匿名性を確保

この二重のセキュリティは、インターネットに接続した瞬間から開始されます。

ネットにつながった瞬間からトンネリングと暗号化で匿名性が確保されるため、誰にも通信データを取得されなくなります。

これにより、利用中のインターネットプロバイダですら、誰がインターネットを使っているのか分からなくなります。

もしVPNを通さないと、インターネットプロバイダには個人情報が筒抜けの状態。

 

無料のVPNは使ってはダメ!

でもVPNにはお金をかけたくない!無料のVPNはどうなの?

こう思うかもしれませんが、無料のVPNは絶対に使ってはいけません。

無料のVPNは、安全性が全く保証されないからです。

 

有料VPNは「有料」である理由がある!

有料VPNは「安全性」確保に多額の投資をしている!

  • 多額の投資をして、国家機密を扱えるレベルで安全性の高い暗号化通信を開発・導入。
  • ノーログポリシー(個人情報を取得しない、第三者に渡さない、共有しない)を顧客に約束。
  • 有名コンサルティングファームの監査を入れることで、暗号化やノーログポリシーが順守されているかを第三者の目で確認・保証。

このように有料VPNは利用者に料金を払ってもらう対価として、多額の投資をして顧客の信頼を得る努力をしています。

 

無料VPNが安全である保証はどこにもない

これに対し、無料のVPNは利用者から料金をもらわないため、有料VPNのような規模のセキュリティ強化の投資は絶対にできません。

それに加えて、無料で利用者と何も契約を結んでいない以上、顧客の信頼を得る義理もないので、個人情報を第三者に売らない約束はされていません。

そもそも無料VPNであっても運営費用は少なからず必要ですが、一体何を資金源にして運営されているのでしょうか?

無料VPNを利用する場合は、自分の個人情報が売られるかもしれないリスクを承知で使いましょう。

 

有料VPNの月額料金は「安全を買っている」と思えば安い!

有料VPNと言っても、例えばNordVPNであれば月額500円ほどです。

月々500円程度の料金で「安全を買える」と思えば、安いものです!

 

VPNを使うとGYAO!が見れる他に何ができる?

とはいえ、せっかくVPNにお金を払うなら、もっと付加価値が欲しいですよね。

安心してください!

VPNを使うと、海外から日本版のアマプラを見れるようになるだけでなく、他にもさまざまなことができるようになります。

  • 海外から日本限定のサービスを使える。(アマプラなどの視聴)
  • 日本から海外限定のサービスを使える。
  • 街中の無料Wifiを安全に使える。
  • YouTubeプレミアムなどのサブスクサービスを安く購入できる。

 

VPNを通すと、日本から海外限定のサービスを使える

VPNを使うと、海外から日本だけではなく、逆に日本から海外限定のサービスを使うことも可能になります。

例えば、日本のNetflixでは見れないジブリ作品を、外国のNetflixに繋げることで視聴できるようになる!

 

VPNを通すと、無料Wifiも安全に利用できる

また、VPNを使うことでセキュリティがぐーんと高まるので、街中の無料Wifiを安全に利用できるようになります。

無料Wifiはセキュリティが弱く、個人情報を盗まれる可能性があるので、カフェで仕事をする人はVPNが必須ですね!

 

VPNを通すと、サブスクサービスを安く買える

これは正直なところ裏技です。

VPNを使っている人限定で得することができてしまいます。

実は、VPNで物価が安い国のサーバーを選択するだけで、サブスクサービスを安く購入できるようになります。

理論は簡単で、世界で展開されているサブスクサービス(例えばYouTubeプレミアム)は、各国の物価に合わせて料金を決めています。

これを逆手にとって、VPNで物価の安い国につなげて契約するだけで、日本で契約するよりも安くサブスクサービスを契約できるという裏技です。

YouTubeプレミアムをアルゼンチンで契約すると年間1万円以上安くなるので、それだけでVPN代をまかなえる!

 

詳しいやり方まではここでは説明しきれないので、下記の記事からどうぞ!

≫ YouTubeプレミアムが安い国ランキング【安く契約できる裏技も】

 

海外からGYAO!を視聴するのにオススメのVPNは『NordVPN』

海外からGYAO!を視聴するのにオススメのVPNは、NordVPNです。

現在有料VPNは国内外含めてたくさんありますが、その中でなぜNordVPNがおすすめなのかを解説していきます。

NordVPN

NordVPNは総合力No.1

  • 高速(著名テック系サイト評価)
  • リーズナブルな価格(月3.99ドル~
  • 軍事レベルの暗号化技術
  • 同時接続が6台まで可能
  • PwCの監査で安全性証明

30日の返金保証期間で、もし気に入らなければ簡単返品!

 

NordVPNは『VPN界のトヨタ』と言えるくらい名を馳せている

NordVPNは世界ナンバーワンの規模を誇り、王道のVPNです。

どのVPN企業も売上高などは非公開で、シンプルに売上高のみで比較をすることはできません。

ただ、Googleの自然検索のアクセス数やSNS、アプリのダウンロード数などから導き出した結果、NordVPNが一番名を知られているVPNであることが外国の研究で分かっています。

≫ TOP10VPNの中でどのVPNが一番マーケットシェアを獲得しているのか?(原文英語)

 

NordVPNは、この圧倒的な規模感を生かした『業界随一の安全性・快適で安定的な速度・安価な料金』が魅力です。

何と言っても多くの利用者に支持されているわけですが、それは安全性はもちろん、機能面や価格面で世界に認められている証拠です。

車を買う時で例えるならば、トヨタか新興のメーカーで選ばなければならない状況があったとしたら、断然信頼できるトヨタを選びますよね。

NordVPNを選ぶということは、それと同じことです。

NordVPNは、自動車業界で例えるとトヨタ!

 

競合となるVPNは特徴が尖っているのが魅力

とはいえ競合するVPNもあり、それはExpressVPNやSurfsharkです。

これらの競合VPNはそれぞれ独自の特徴を持っていて、他社と差別化しながら日々競い合っています。

  • ExpressVPNは自社開発した新しい通信方式を使っていて速度に魅力あり。ただし、月額料金はNordVPNのほぼ2倍。
  • Surfsharkは最安値の料金と無制限のデバイス同時接続数が魅力。ただし、ノーログポリシーの信頼性は少し不安。

個人利用の利用者には尖った性能は必要ないので、全ての機能面においてバランスの良いNordVPNをおすすめします。

しかし、トヨタ・ホンダ・日産どれを買っても車としての性能は良いのと同じで、この3社の中であればどれを選んでも安全で性能も良いです。

とりあえず全て試してみて、使いやすいものを選ぶのも一つの手です!
ExpressVPN NordVPN Surfshark
月額料金 8.32ドル(1,109円)~ 3.99ドル(540円)~ 2.49ドル(337円)~
サーバー国数 94 59 65
サーバー数 3,000以上 5,525 3,200以上
速度評価
安全性評価
口コミ評価 ExpressVPNの口コミ NordVPNの口コミ Surfsharkの口コミ

 

海外から日本版のアマゾンプライムビデオを見る手順を詳しく解説【画像あり】

海外から日本版のアマゾンプライムビデオを視聴する手順を、NordVPNを例に解説していきます。

 

step
1
NordVPNを購入

NordVPNの価格表

NordVPN公式サイトでスタンダードプランを購入します。

上位プランも一緒に並んでいますが、上位プランのメリットはクラウドストレージがついていることと、セキュリティが更に強化されることです。

個人利用で動画を見るのが主目的であれば、スタンダードプランで十分です!

 

期間はどれだけ利用するかによりますが、長ければ長いほど安くなるので、2年契約が一番月額が安くなります(3.99ドル)

30日間の返金保証期間があるので、とりあえず自分の環境でアマゾンプライムビデオを見れるかどうかを試すことができます。

万が一、日本版のアマゾンプライムビデオを見れない場合はチャットで日本語で問い合わせるだけで簡単に返金してもらえるので、安心して申し込むことができますよ!

返金保証期間内でNordVPNをお得にお試しする方法を解説した記事はこちら。

≫ 【NordVPN】無料期間内の解約方法を解説【簡単にお試しできる!】

 

step
2
NordVPNのアカウント登録

購入完了後は、アカウントの登録を行います。

指示に従って、パスワードを設定後、メールアドレス認証を行います。

5分程度で終わります。

 

step
3
NordVPNにログイン

購入に使用したメールアドレスと、先ほど設定したパスワードで、NordVPNにログインします。

ログインが完了したら、アマゾンプライムビデオを見たいデバイスでNordVPNアプリをダウンロードしましょう。

 

step
4
NordVPNのアプリで「Japan」を選択する

NordVPNにログインしてからアプリを開くと、このような画面が表示されます。

この状態で、左の検索バーに「Japan」と打って検索するか、Japanを直接選んでクリックします。

すると、自動的に日本のサーバーへ接続されます。

下のボックスで【接続済み】に変わったら、接続が完了したという意味です!

これで、アマゾンプライムビデオを視聴する準備が整いました!

 

step
5
アマゾンプライムビデオを見る

この状態でアマゾンプライムビデオへアクセスすると、日本版のコンテンツがフルで見れるようになります!

心ゆくまで日本のコンテンツをお楽しみください!

 

【海外からアマゾンプライムビデオを見る方法を解説】まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、VPNを利用してアマゾンプライムビデオを見れるようにする方法を詳しく解説しました。

今回ご紹介した方法は、VPN代で月額500円程度お金はかかってしまいますが、海外からでも確実に日本版のアマゾンプライムビデオを視聴できる方法です。

海外からアマゾンプライムビデオを見れない方はぜひ試してみてくださいね!

NordVPN

NordVPNは総合力No.1

  • 高速(著名テック系サイト評価)
  • リーズナブルな価格(月3.99ドル~
  • 軍事レベルの暗号化技術
  • 同時接続が6台まで可能
  • PwCの監査で安全性証明

30日の返金保証期間で、もし気に入らなければ簡単返品!

 

VPNオタクが作った【おすすめVPN診断ツール】

VPNはたくさん種類があって、どれを選べばいいのか分からない!

こんな方へ向けて、1分で終わるおすすめVPN診断ツールを作りました。

こちらもぜひ試してみてくださいね!

Q1
VPNを使う目的は、日本の動画配信サービス(ドラマなど)を見るためだ。
  • この記事を書いた人

やす

ベトナム在住。妻はベトナム人。 一人の時間が好きで、典型的な内向的人間です。 海外在住は7年目に入りました。カナダに5年間とベトナム在住は2年目。 内向型×海外移住をテーマに情報発信しています。

-海外移住VPN情報