海外から日本のテレビを見る方法

海外からはご視聴いただけません

ベトナムでアマプラやHuluを見ようとしたら『海外からはご視聴いただけません』のエラーが出た経験はありませんか?

実はたった500円のVPNを使うことで簡単に解決できます!

VPN初心者の方向けの正しいVPN選び方ガイドはこちらから!

≫ 海外から日本のテレビを見るのにおすすめのVPNの選び方ガイド|VPNオタク

ベトナム旅行

ホーチミンからブンタウへのフェリー(高速船)の乗り方は?

2022-06-20

ホーチミンからブンタウへのフェリー(高速船)の乗り方は?
  • ブンタウへフェリー(高速船)で旅行に行きたいけど、どうやって乗るの?
  • フェリー(高速船)の運賃は?
  • フェリー(高速船)の乗り場への行き方は?
  • フェリー(高速船)の時刻表や所要時間は?

私はベトナム人の妻とホーチミン在住で、先日ブンタウへフェリーで旅行へ行ってきました。

この記事では、ホーチミンからブンタウへのフェリーの乗り方や運賃、所要時間などを紹介します。

この記事を読めば、ブンタウへのフェリーに迷わず乗れて、バッチリ旅行を楽しめますよ!

 

ブンタウ行きのフェリーチケットの予約方法

ブンタウ行きのフェリーチケットの予約方法

GreenlinesDPというフェリー会社を利用します。

公式サイト(英語)へアクセスし、案内に沿ってチケットを予約します。

決済はクレジットカードで行うことが可能です。

>> ベトナム移住でクレジットカードが必要な理由とオススメカードを紹介

 

ホーチミン→ブンタウへのフェリー(高速船)の時刻表

平日は、朝8時から4便運航しています。

  • 8:00
  • 10:00
  • 12:00
  • 14:00

週末は、朝8時から6便運航しています。

  • 8:00
  • 9:00
  • 10:00
  • 12:00
  • 14:00
  • 16:00

 

ブンタウ→ホーチミンへのフェリー(高速船)の時刻表

平日は、朝10時から4便運航しています。

  • 10:00
  • 12:00
  • 14:00
  • 16:00

週末は、朝10時から6便運航しています。

  • 10:00
  • 12:00
  • 13:00
  • 14:00
  • 15:00
  • 16:00

 

ブンタウへのフェリー(高速船)の所要時間

おおよそ2時間です。

実際に乗船した時間としては、2時間より少しオーバーする感じでした。

  • ホーチミン→ブンタウ:2時間10分
  • ブンタウ→ホーチミン:2時間15分

実測値で所要時間は2時間を少し超えたため、余裕を持ったスケジュール感で行動することをオススメします。

 

ホーチミン⇔ブンタウのフェリーの金額

2022年6月時点の金額は以下の通りです。

金額は随時変更されますので、正確な情報は公式サイトの情報をご確認いただけますと幸いです。

  • 通常金額(大人):320,000VND(税込)
  • 通常金額(子供):270,000VND(税込)
  • 1日前割引チケット(大人):260,000VND(税込)
  • 1日前割引チケット(子供):190,000VND(税込)
  • 3日前割引チケット(大人):240,000VND(税込)
  • 3日前割引チケット(子供):190,000VND(税込)

※大人料金は12歳以上から適用。子供料金は6歳から11歳まで適用。6歳未満は無料。

割引チケットは1日前・3日前共に10枚ずつしかないので、早めの予約をオススメします。

>> ベトナム・ホーチミンの物価水準はどれくらい?

 

ホーチミン発ブンタウ行きのフェリー乗り場への行き方・着いてからの流れ

ホーチミン発ブンタウ行きのフェリーの乗り方

ホーチミン発のフェリー乗り場へ到着すべき時間としては、特に指定はありませんが、30分前には着いておくと良いでしょう。

フェリー乗り場に着いてからの流れは以下の通りです。

  1. あらかじめ予約して、メールで届いている電子のフェリーチケットを紙チケットで発行しなおしてもらう。(往復分)
  2. 10分前から乗船開始。

私は特にトラブルなくスムーズに乗れました。

ただ、ホーチミン市内の交通状況は渋滞で時間を読みにくいという特性があります。

オススメは、フェリーターミナル近くのホテルに宿泊することです。

タクシー移動の場合は、乗船1時間前にはフェリー乗り場に到着するくらいの時間帯に出発することを強くオススメします。

 

ホーチミン発ブンタウ行きのフェリー乗り場の場所

ホーチミンの観光名所である1区のグエンフエ通りやドンコイ通りにほど近い、Ben Bach Dang Park(バクダン公園)の中にあります。

バクダン公園自体が観光地のような感じなので、ブンタウに行く前に早めに来て散歩したりするのもオススメです。

夕方にブンタウから帰ってきた場合、近くの夜景スポットへ行ってみるのもオススメです。

>> ホーチミンのオススメ夜景スポット『Cau Thu Thiem 2』【無料】

 

ブンタウへフェリーで行く場合のホーチミンでのオススメホテル

グエンフエ通りやドンコイ通り近くのホテルであれば、アクセスがしやすくオススメです。

この辺りに宿泊すると、周りにキレイなレストランが多数あって、美味しいベトナム料理を堪能できます。

オススメのレストランは『Nhà hàng Ngon』。

直訳すると『美味しいレストラン』と、なんともド直球なネーミングです(笑)

ローカルの食堂に比較すると割高になりますが、その分、店内はキレイで、メニューには英語表記もありオーダーしやすいです。

この辺りは夜も現地の人で賑わっているエリアなので、食後はローカルの雰囲気を感じながら歩行者天国で散歩も楽しめます。

 

ブンタウ発ホーチミン行きのフェリーの乗り方

ブンタウ発ホーチミン行きのフェリーの乗り方

ホーチミン発の時とは逆に、ブンタウ発のフェリーの場合は早めにフェリー乗り場に到着する必要はありません。

ホーチミンのフェリーターミナルで往復分のチケットを発券してもらっているため、ブンタウのフェリー乗り場ではチケットを見せて乗船するだけだからです。

フェリーターミナルという感じではなく、上の画像のレストランの中を通ってフェリー乗り場へ行きます。

 

ブンタウ発ホーチミン行きのフェリー乗り場

ブンタウのフェリー乗り場は、フロントビーチの近くにあります。

Grabで来る場合は『Hồ Mây Park Vũng Tàu』で検索すると、正しいフェリー乗り場へ来ることができます。

ちなみに『ブンタウ フェリー乗り場』で調べると別のフェリー乗り場が表示されてしまうので、注意が必要です。

割と不便な場所にあり、周りを歩いても近くにカフェがなかったので、こちらもまた要注意です。

 

早く着きすぎてしまった場合は、ブンタウ発ホーチミン行きのフェリー乗り場内のカフェで休む

ブンタウ発ホーチミン行きのフェリー乗り場内のカフェ

ブンタウのフェリー乗り場の敷地内にカフェがあります。

外なのでエアコンは効いていませんが、海のすぐそばのため、風が吹くと涼しいです。

眺めもいいので、フェリー乗り場に早めに来すぎて時間が余ったという方はここに来ることをオススメします。

このカフェから見える景色はこんな感じです。

 

【ホーチミンからブンタウへのフェリー(高速船)の乗り方は?】まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ホーチミンからブンタウへのフェリーの乗り方について解説しました。

ブンタウはシーフードが美味しく、ビーチで夕日も楽しめるので、もし行くのであればぜひ1泊することをオススメします!

>> ブンタウ旅行は日帰りではもったいない理由3選【オススメプランも紹介】

関連記事
ブンタウ旅行は日帰りではもったいない理由3選【オススメプランも紹介】
ブンタウ旅行は日帰りではもったいない理由3選【オススメプランも紹介】

続きを見る

  • この記事を書いた人

やす

ベトナム在住。妻はベトナム人。 一人の時間が好きで、典型的な内向的人間です。 海外在住は7年目に入りました。カナダに5年間とベトナム在住は2年目。 内向型×海外移住をテーマに情報発信しています。

-ベトナム旅行