海外から日本のテレビを見る方法

海外からはご視聴いただけません

ベトナムでアマプラやHuluを見ようとしたら『海外からはご視聴いただけません』のエラーが出た経験はありませんか?

実はたった500円のVPNを使うことで簡単に解決できます!

VPN初心者の方向けの正しいVPN選び方ガイドはこちらから!

≫ 海外から日本のテレビを見るのにおすすめのVPNの選び方ガイド|VPNオタク

ベトナム移住

ベトナムの平均年収はどのくらい?地域や職種ごとに紹介!

2022-07-22

ベトナムの平均年収はどのくらい?地域や職種ごとに紹介!
  • ベトナムの物価が安いとは聞いたことはあるけど、ベトナム人の平均年収ってどのくらいなの?

こんな疑問に答える記事になっています。

この記事では公的機関のデータに基づいて、ベトナムにおけるベトナム人の平均年収を地域別や業種別で紹介していきます。

この記事を読めば、ベトナム人の平均年収についてより深く知ることができますよ!

 

ベトナムの平均年収はどのくらい?

ベトナムの平均年収は、およそ5,100万VND(約25.5万円)です。

General Statistics Officeの2020年データより

 

ベトナム人の平均月収データ

ベトナムの平均年収の算出にあたっては、下記のベトナムにおける平均月収データが元になっています。

平均月収(単位:VND)
2010 1,387,000
2012 2,000,000
2014 2,637,000
2016 3,098,000
2018 3,876,000
2019 4,295,000
2020 4,249,000

ベトナムの国全体での平均した1ヶ月の給料は4,249,000VND(約21,000円)です。

2020年はコロナの影響で給与の上昇幅が下がりましたが、ベトナムの平均月収は基本的には上昇トレンドにあります。

2010年の平均月収と比較すると、2020年の平均月収は10年間で約3倍上昇していることが分かります。

 

ベトナム人は自営業が労働人口の約半分

ベトナムでは、家族ビジネスに携わる人が多く、関係者含めた自営業者は労働者全体の約50%です。

これはベトナムの2020年の雇用状況のデータから読み取ることができます。(General Statistics Officeより引用)

雇用状況 2020年時点での労働人口(単位:人) 2020年時点での労働人口割合(%)
賃金労働者 25,950,720 48.4
経営者 1,449,570 2.7
自営業者 19,564,800 36.5
家事手伝い 6,635,630 12.4
その他 8,860 0.0
合計 53,609,580 100

ベトナムの街中を見渡すと、個人経営の食堂、カフェやお店、ホテルなどが数多くありますし、露天商の数もかなり多いです。

 

ベトナム人は労働人口の3分の1近くが農林水産業に従事

また、業種別の就労人口を見ると、農林水産業だけで労働人口の3分の1近くを占めることが分かります。

業種別 2020年時点での労働人口(単位:人) 2020年時点での労働人口割合(%)
農林水産業 17,724,550 33.06
工業 11,302,250 21.08
卸売・バイク修理など 7,290,770 13.60
その他 17,292,010 32.26

ちなみに農林水産業は、業種別でみた場合ベトナムで一番平均年収が低い業種でもあります。

 

ベトナム人の平均的な生活費(消費)は?

ベトナム人の平均的な生活費(消費)(単位:VND / 月)
2010 1,139,000
2012 1,503,000
2014 1,763,000
2016 2,016,000
2018 2,368,000
2020 2,715,000

ベトナム人の平均的な生活費(消費)は、2020年で2,715,000VND(約13,500円)です。

傾向としては、ハノイやホーチミンの都市部ではもっと生活費が高くなり、ベトナム中央の山間部や田舎の方では安くなります。

これは、後述する地域別の平均年収でも同様の傾向がみられます。

この額の生活費で生きていけるのは、物価が安いからです。

実際の生活でも、屋台のご飯(例えばバインミー)は100円未満で買えるものも多く、ベトナムの物価が安いことを体感できるでしょう。

>> ベトナム・ホーチミンの物価水準はどれくらい?

関連記事
ベトナム・ホーチミンの物価水準はどれくらい?
【2022年最新】ベトナム・ホーチミンの物価水準はどれくらい?

ベトナム旅行へ行くので、ベトナムの物価水準を知ってから持って行く日本円を準備したい。 ベトナム移住を検討しているので、ベトナムの物価水準を知ってから移住にかかるお金を貯金したい。 ベトナムの物価が安い ...

続きを見る

 

ベトナムの地域別の平均年収はどのくらい?

ベトナムの地域別平均年収BEST10の表です。(General Statistics Officeより引用)

順位 地域名 平均年収(単位:VND)
1 Binh Duong 84,405,240
2 Ho Chi Minh city 78,442,560
3 Ha Noi 74,465,400
4 Dong Nai 67,455,840
5 Bac Ninh 65,270,400
6 Da Nang 63,403,560
7 Hai Phong 62,392,800
8 Can Tho 60,373,080
9 Ba Ria - Vung Tau 55,324,200
10 Quang Ninh 54,473,640

ベトナムの地域別の平均年収1位は、ホーチミン市ではなくビンズン省となります。

傾向としては、人やモノやサービスが集まる大都市やビンズンなどの製造業が盛んな都市の平均年収が高いです。

最下位はベトナム北部に位置し、中国とラオスに接するディンビン省で20,845,440VND(約10.5万円)。

1位のビンズンとは約4倍もの差があります。

 

ベトナムの業種別の平均年収はどのくらい?

ベトナムの業種別平均年収BEST10の表です。(General Statistics Officeより引用)

順位 業種名 平均年収(単位:VND)
1 不動産 10,304,870
2 鉱業および採石業 9,521,630
3 金融業(銀行・保険) 9,007,480
4 運送業 8,832,180
5 電気、ガス、蒸気、エアコン関連 8,821,670
6 情報・通信 8,502,500
7 卸売および小売業:自動車やオートバイの修理 8,460,230
8 専門家(科学・技術) 8,349,610
9 製造業 7,739,030
10 建設 7,650,810

業種としては、不動産業の平均年収が一番高い結果となりました。

2位以降は、鉱業、金融、運送、電気ガス、ITと続きます。

金融・不動産分野は、ベトナムにおいても平均給料が高いですね。

 

【ベトナムの平均年収はどのくらい?】まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はベトナムの平均年収について紹介しました。

ベトナム人の給料は年々上がってきており、製造のコスト削減を目的としてベトナムに進出してきている企業は年々厳しい状況になっていくことは間違いないでしょう。

一方でベトナム人の消費力は年々拡大してきているので、日本企業の中で第2の「ホンダのバイク」のような製品・サービスが出てくると良いなと思います!

>> ベトナムでのバイク事情はどうなってる?【在住者目線で解説】

関連記事
ベトナムでのバイク事情はどうなってる?【在住者目線で解説】
ベトナムでのバイク事情はどうなってる?【在住者目線で解説】

「水曜どうでしょう」でベトナムでは異常にバイクが多いって見たけど本当? ベトナムで人気のバイクのメーカーって何? ベトナムでは「水曜どうでしょう」でベトナム縦断した時と変わらず、今でも道を走っているバ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

やす

ベトナム在住。妻はベトナム人。 一人の時間が好きで、典型的な内向的人間です。 海外在住は7年目に入りました。カナダに5年間とベトナム在住は2年目。 内向型×海外移住をテーマに情報発信しています。

-ベトナム移住