海外から日本のテレビを見る方法

海外からはご視聴いただけません

ベトナムでアマプラやHuluを見ようとしたら『海外からはご視聴いただけません』のエラーが出た経験はありませんか?

実はたった500円のVPNを使うことで簡単に解決できます!

VPN初心者の方向けの正しいVPN選び方ガイドはこちらから!

≫ 海外から日本のテレビを見るのにおすすめのVPNの選び方ガイド|VPNオタク

会社や仕事の悩み

現役Webディレクターが1日の流れを説明する【リモートワーク】

2021-06-27

現役Webディレクターが 1日の流れを説明する 【リモートワーク】
  • Webディレクターってどんな仕事をしている?
  • Webディレクターとして働くと、どんな1日の流れになるの?
  • Webディレクターは忙しい?

この記事を書いている私は、海外の中小規模のWeb制作会社で働いている現役のWebディレクターです。

この記事では、海外のWebディレクターの一日を紹介していきます。

この記事を読めば、Webディレクターがどのように働いているのかが分かりますよ!

 

【現役Webディレクターの1日】出社 8:25

8時25分に出社。

始業は8時半ですが、毎日8:25に出社しています。

オフィスがあるビルと同じビルに住んでいるので、家を8:20に出発して5分でオフィスへ到着します。

ただ、オフィスのエレベーターが混み過ぎていて待つのも面倒なので、オフィスのある階まで毎日階段で昇り降りをしています。

ホーチミンは常夏の気候ということもあり、毎日汗だくでオフィスに到着します。

 

【現役Webディレクターの1日】朝礼 8:30

8時半から朝礼。

その日に特別な連絡事項がある場合は、朝礼で社長から連絡があります。

社訓を大声で唱和したり、1分間のスピーチなどがないので、仕事だけに集中できて良いです。

 

【現役Webディレクターの1日】メールチェック・チャットチェック 8:40

仕事の始まりは お客様からの メッセージチェック。

メールとチャットのメッセージチェックを行います。

BtoBがメインの私の場合、夜の間にめちゃくちゃメッセージが来ているというようなことはありません。

ちなみにメールは新規顧客用、チャットは既存顧客用という使い分けです。

新規のお客様の場合は、会社のWebサイトのお問い合わせフォームからお問い合わせをいただいて、そのままメールでやり取りをすることが多いです。

しかし実際に制作が始まるとタイムリーにやりとりができるチャットが圧倒的に便利なので、ご契約後は必ずチャットツールを利用する方向へ誘導するようにしています。

 

【現役Webディレクターの1日】プロジェクト管理ツールのタスク確認 8:50

プロジェクト管理ツール で1日のタスクチェック も欠かせない。

お客様のメッセージを確認した後は、タスク管理を行います。

とあるプロジェクト管理ツールを使っており、そこに全てのタスクを入力して管理しています。

ここで、制作チームのデザインやコーディングの進捗遅れがないかどうかを確認します。

同時に、自分のタスクも登録しているので、今日何をすべきかを確認します。

 

【現役Webディレクターの1日】提案書作成 9:00

提案書作成は辛い。

新規案件のお問い合わせをいただいた場合、ヒアリング後に提案書の作成を行います。

提案書作成は、Webディレクターの仕事の中で一番辛い仕事です。

  • 業界研究や競合調査のためひたすらググる。
  • ググって集めた知識を整理して、構成案を考える。

自分の場合は3日間くらいかけて、少しずつ仕上げていきます。

提案書を作成している時でも、お構いなしに今走っているプロジェクトに関する連絡はひっきりなしに来ます。

それをさばきながらの提案書作成になるので、結構大変です。

忙しい時に限ってクレームが来たりして、割とピリピリします(苦笑)

 

【現役Webディレクターの1日】ランチ 12:00

12時に家に帰ってランチ。

家が近いので、家に帰ってランチを食べます。

健康のために、オートミールを毎日固定で食べています。

食べた後は、15分くらい目をつぶって横になって休憩します。

そして、12:50に家を出て、12:55にオフィスに到着。

13:00から昼の仕事が再開です。

 

【現役Webディレクターの1日】ワイヤーフレーム作成 13:00

ワイヤーフレームはXDで。

新規プロジェクトのご契約後にやるべきことの一つが、ワイヤーフレーム作成です。

自分の場合、XDで作成しています。

XDを採用している理由は、キレイに作れるのでお客様に完成図をイメージしてもらいやすいからです。

ワイヤーフレームの作成時間は規模にもよりますが、半日~1日で終わります。

 

【現役Webディレクターの1日】既存のお客様とのビデオ会議 15:00

ビデオ会議で修正点の確認

プロジェクトを開始すると、お客様とのやり取りは基本チャットベースでのやり取りになります。

でも、テキストで表現しにくい修正依頼があったりする場合も出てきます。

その場合は、ビデオ会議ツールで画面共有しながら修正事項の共有を行います。

修正事項がある場合は、会議後すぐにプロジェクト管理ツールにタスクを作成し、デザイナーやコーダーに修正を依頼します。

 

【現役Webディレクターの1日】管理中サイトのアクセス解析 16:00

SEOコンサルも仕事のうち。

自分の業務範囲として、SEOコンサル的なこともやっています。

これに関しては、Webディレクターの職務範囲外という会社もあるかもしれません。

SEOを担当している以上、お客様のサイトのGoogle AnalyticsとSearch Consoleは定期的にチェックしています。

毎月1回アクセス解析のミーティングを行っているので、そこで何を話すかをイメージしながら確認します。

「SEOのことまで面倒見るとか面倒くさい」と思われるかもしれませんが、新規サイト制作時にここで培ったSEOの知見が生かされることがあるので、自分の中では大事にしている業務です。

 

【現役Webディレクターの1日】プロジェクト管理ツールで進捗確認・業務改善 17:00

進捗管理に始まり 進捗管理に終わる

17時半の終業時刻が近づいてきたので、本日完了予定でまだ終わっていないタスクに関しては進捗確認を入れます。

このように、進捗管理はWebディレクターの大事な仕事です。

進捗確認しつつ、時間がある時は業務改善できるところがないかを意識しながら、様々なことに目を光らせます。

もっと進捗管理を効率化できないか、もっと品質を向上できる施策はないか、など色々思案します。

 

【現役Webディレクターの1日】帰宅 18:30

18時半に帰宅。

日本で長く働いてきたこともあって、定時ダッシュができない体になってしまいました(苦笑)

ベトナム人の同僚は躊躇なく定時ダッシュするので、そこは少しずつ見習いたいと思っています。

自分の会社の場合は納期に追われることがあまりないため、その日必ずやらなければいけない業務さえ終われば、残業は1時間以内で切り上げて帰ります。

家が近いので、オフィスを出た5分後には家に着いています。

 

【現役Webディレクターの1日】ベトナム語クラス 19:00

趣味:ベトナム語習得

家に帰ったら、自分の趣味で週2回ベトナム語を勉強しています。

以前は週3回でしたが、さすがに仕事しながら平日に復習するのは厳しく、回数を減らしました。

先生が家まで来てくれて、わざわざ学校まで行かなくていいので楽です。

>> 【ホーチミン】ベトナム語家庭教師ならEZvietnameseがおすすめ

 

【現役Webディレクターの1日】リラックス 20:00

Webディレクターはオフでも Webサイトをいじる

ベトナム語クラスの後は、リラックスタイムです。

ポイント

  • Kindle Unlimitedで読書
  • Switchでゲーム
  • YouTube鑑賞
  • 自分のメディア(このブログ)を更新

基本、こんなことをしています。

たまに友人と外食にも行っています。

ベトナムは物価が安いので、1食500円もあれば美味しいものがお腹いっぱい食べれるので太ります。

>> ベトナム・ホーチミンの物価水準はどれくらい?

 

【Webディレクターの1日】まとめ

結論: Webディレクターは 面白い。

いかがでしたでしょうか?

この記事を通して、Webディレクターの1日がどんな感じか何となく分かっていただけたかと思います。

Webディレクターになりたい方は、ぜひ参考にしてください!

ちなみに、私は未経験からWebディレクターに転職しましたので、未経験からWebディレクターを目指したい人はこちらの記事も参考にしてくださいね!

>> 30代未経験でWebディレクターに転職した方法を解説!

関連記事
30代未経験でWebディレクターに転職した方法を解説!
30代未経験でWebディレクターに転職した方法を解説!

未経験からWebディレクターになれるの? Webディレクターになるために、どう準備すればいい? 私は、完全未経験から34歳でWebディレクターに転職して3年目になりました。 この記事では、どうやって完 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

やす

ベトナム在住。妻はベトナム人。 一人の時間が好きで、典型的な内向的人間です。 海外在住は7年目に入りました。カナダに5年間とベトナム在住は2年目。 内向型×海外移住をテーマに情報発信しています。

-会社や仕事の悩み